ネイルスクールで学ぶこと

ネイリストのお仕事は、爪をきれいにアートし、手を美しくするものです。もちろん接客業ですから、話術や接客態度であったりと求められることは多いですが、メインは技術を披露するお仕事ですよね。

では、ネイルスクールではネイルの技術だけを学ぶのでしょうか。当然技術も学びますが、それだけではプロとしては活躍出来ないようです。身体の一部を美しくするお手伝いをするのですから、爪(手や皮膚も)の構造など身体に関する事も学ばなくてはいけないようです。内容としては、爪の構造や働き、皮膚科学や生理解剖学、爪の病気やトラブル、ケア方法、衛生管理の仕方、マッサージなど…まずは、身体の仕組みを学ぶところから始まるようです。ネイルアートは、ケアこそが基本とも言われているそうです。

ネイルスクールでは、技術としてネイルのイクステンションでもあるスカルプチュアやジェルネイル、チップ&オーベーレイなどが学べるそうです。また、エアブラシや3Dも含めたさまざまなネイルアート方法、フットケアも学べるのではないでしょうか。そして、プロとして活躍するためには、ネイリスト技能検定を持っているかどうかも就職する際に有利になってくるようです。検定試験に合格するための対策講座を充実させている学校も多くあります。プロを目指すコースでしたら、大体は講座の一環に入っていると思われます。

どんなスクールにも言えることでしょうが、学べる時間に限りはあります。ネイルスクールは美容師などの美容系の専門学校と比較すれば、学ぶ時間は短い方と言えるでしょう。同じ内容の授業を聞いていても、習得出来るかどうかは人それぞれです。ネイルアートは反復練習が大事という話を聞いたこともあります。ネイルを練習する時間が取れるのは、スクールの生徒である期間が最も長いと思いますので、個人練習も学ぶ事の一つのように思います。

需要もあってか、ネイルスクールは基本的に学ぶ環境が充実しているように思います。趣味程度で技術を習得したい方からプロとして第一線で活躍したい方まで、多くの学校でいろいろなニーズに答えてくれる講座が用意されています。コースによって学べる技術の程度が異なりますので、ご自身の希望にあう場所を選ぶと良いでしょう。きっと、自分の目指すネイリストとしてスタート出来る必要なことが学べると思います。

 

今は、バブル期のようにお金で豊かな生活を望むのではなく、価値観が似てる相手とストレスのない心豊かな生活を望んでるようです。それを裏付けるように、最近では趣味婚が増えていますよね?
http://omiai.webseikatsu.com/